人事制度は、経営者から社員には発信するメッセージです。社長の思いや価値観を「見える化」して、会社は社員に何を頑張ってもらいたくて、頑張ればどうなるのかをしっかり伝え、社員に将来の成長イメージを示す必要があります。そのためには、より単純な設計にして社員に理解を促すこと、設計通りにしっかりと運用できることが重要になります。
しかし、導入される中小企業のほとんどは始めての人事制度です。難しいことや高度なことは必要ない、むしろシンプルな制度を導入することが大切ではないでしょうか。最初から完璧を目指すのではなく、必要最低限の基準を明記した「60点導入主義」で中小企業に役立つ人事制度の導入してみませんか。きっと中小企業の社員のみなさんの働き甲斐づくりに貢献できると思います。

会社と社員が成長する人事制度の特徴

・職種・雇用形態別係数を用いた横断的な人事制度
・社内の優秀な社員をモデルにし、どのような社員に成長してもらいたいかを「見える化」した成長シート
・経営計画に基づく人件費予算範囲内での昇給額決定システム
・社員ノート(仮名)を活用した定期的面談による社員の成長促進
・成長要素を教育テーマに優れた社員を講師とした効果的な能力開発

人事評価制度導入支援の方法

•月2回、1回2~3時間の人事制度構築の支援となります
•人事・評価制度構築までの期間は標準6か月~10か月です
•管理者の方を中心にしたプロジェクト方式による制度づくりとなります

人事・評価制度の成果物

・成長等級制度・・社員の成長度(成長点数)に応じて等級を格付けします
・行動評価制度・・・成長要素の期待成果・重要業務・知識技能・勤務態度を評価します
・教育制度・・・・成長要素を教育テーマに各人の成長点数の向上を目指ざします
・給与制度・・・・成長シートの成長点数と成長等級を昇給・賞与に反映させます
・昇給賞与退職金ソフト・現状分析ソフト、各運用諸規程、運用の手引、評価者訓練資料等を提供します

只今就業規則無料診断実施中です。